★乳幼児ピアノレッスンは、終了しました。が

乳幼児に大切なことが下の記事に集約されています。

お時間がございましたら、どうぞご覧ください。




生まれた直後から脳のシナプスが増えます

脳神経細胞(ニューロン)の数

  生まれるときに持っている数は

  140億個とも1000億個ともいわれます。

 

シナプスとは

  ニューロン同士をつなぐ経路=シナプスと言います。

  生後~3歳ごろまでにシナプスが出来ていきます。

  シナプスは、良い刺激によってどんどん広がります。

  1つのニューロンそれぞれから30000億個のシナプスが

  広がることもあるそうです。

 

0歳からのレッスンの効果

  小さければ小さいほど、吸収力があります。

  一通りのピアノのチカラをつけるには約10年必要です。

  塾通いなどを考えても0歳からは効果的です。


インプット、アウトプットの時期

インプットの時期

  まだわからないと思って、赤ちゃんに対して悪いこと

  おしゃべりしてはいけません。

  大人が思う以上にたくさんのことを吸収しています。

 

アウトプットの時期

  インプットが一杯になると自然とアウトプットに切り替わっ

  ていきます。その時期には個人差もありますのであせる必要

  はありません。


リズム感は 脳とつながりを持った運動です

   あらゆる楽器演奏はもちろん、語学の習得に関しては

   とても影響があり、ピアノの音やリズムを分析する力

   違う語学の音やリズムを吸収するために大変役立つと

   言われています。 


リズム感は 人生を左右すると言われます

  呼吸・血液循環・生活・歩行・自転や公転、など人間の生活

  には、正しいリズムがとても重要です。

  

  リズム感の良い人は心の根っこの部分が強く、大人になって

  もコミュニケーション力・集中力・決断力・行動力・創造力

  などが、優れています。 


リズム感は経験することでしか体得できない

   どんなことでも、知っていることは、身についているとは

   言えません。出来ることが大切です。

    

   そのためには、やってみる、しかありません。


音感、リズム感の感覚は小さいほど吸収する

   リズム感、音感は6~8歳前後がピーク。

   聴覚は小さいほど吸収します。

   人生を左右するほど大切なものです。 


スキンシップの効果

スキンシップは情緒が安定し、免疫力も上がります。

  ・触覚をきたえる→ 皮膚をなでたりさすったりする刺激

  ・聴覚をきたえる→ ママの声かけが心地よい響きになる

  ・嗅覚をきたえる→ だっこで温かい気持ちとママのにおい

  ・視覚をきたえる→ やさしいママの表情を見ること