ご家庭でもできること  0歳から

そのままの自分でいい

子守唄をはじめ、歌は声さえあれば歌うことが出来ます。

楽器がなくても、ご家庭のどこでも、いつでも、その気になれば歌うことが出来ます。抱っこして歌えば、直接振動も伝わります。

体の暖かさから、安心感、自己肯定感を与えることが出来ます。

 

自己肯定感は生きていくうえで、とても とても 大切です。

 

いい子 でなくても 

容姿が 良くなくても

成績優秀 でなくても

いたずら しても  

嘘を ついても   

 

自分の存在そのものを認めてくれる、そんな人がいることは、なににも代えがたい宝物。

自信を持って生きていくことが出来ます。

 

困難を乗り越えるチカラをつける

ご家庭でも、お子様にさまざまな体験をさせてあげましょう。

 

一緒に歩く  道草をする・景色を見る・季節を感じる

音を聞く   音楽を聴く・体で感じ体を動かす

食べる    良く噛む・甘味・塩味・うま味・酸味・辛味を感じる

ケンカをする 悔しさ・悲しさを知る

仲直りする  楽しさ・嬉しさを知る

見つめる   暖かい気持ち・愛情・癒しを知る

歌を歌う   心地よい・リズム感・音感・楽しい

ケガをする  痛さを知る

 

 

など、何でもないような普通の生活からも、たくさんの良い刺激を与えることが出来ます。ゲームやビデオよりも実際に色々な体験をする方が、良い刺激になります。

 

優良なシナプスがたくさんあるということは、将来の学力向上だけでなく、その後の人生の辛いことや困難なことを乗り越える人間力が付きます。

ぜひ、お試しください。

 


特に有効な3歳まで  と、15歳ごろまで

3歳までは人生において、一番シナプス(脳神経細胞をつなぐ回路)を増やせる時期。

たくさんの経験をさせてあげましょう。

 

3歳から15歳ごろまでは、不要な(使わない)シナプスが消滅します。優良なシナプスをたくさん残していくために、色々な経験、様々な感情を知ることが大切です。